食材宅配を最大限活用するには

無駄なく無理なく食材宅配を利用するにはちょっとしたコツがあります。よほど使い勝手が良く、生活スタイルに合っている食材宅配があるならともかく、どの食材宅配も一長一短があります。それらを生活スタイルの変化に合わせて使い分け、掛け持ちするのがオススメです。入会金や会費の無い食材宅配なら、余分な負担はありませんし、掛け金がある生協も退会時には掛け金を返却してくれるので、実質的には負担ゼロです。
私の場合、子どもが小さくて買い物の9割を宅配に頼らざるを得なかった時期には生協の個配で、1週間分の食材と日用品を賄っていました。ざっと1週間分の献立を考え、食材の配分に無駄が出ないように気を付けていました。子どもを連れて買い物に行きやすくなったら生協を辞め、手に入りづらい有機野菜や無添加乳製品のみをOisixで購入。仕事や家族の用事で多忙になってきたここ数年は、食材の5割をネットスーパーで調達し、時間のある週末にはスーパーで新鮮な野菜や魚を購入し、献立のマンネリを防ぐために詰め合わせ方式の食材宅配を利用…というパターンです。旅行や帰省などで長期間家を空け、冷蔵庫の中が空っぽだけど買出しに行く元気はないだろうと、あらかじめ分かっている時には、帰宅日に合わせて献立が決まっている食材宅配を利用します。
これからも食材宅配の力を大いに借りて、効率よく買い物をしたいと思います。

Copyright(c) 美味しいをお届け!毎日にもっと食材宅配を All Rights Reserved.